外部ツールを利用したコードサーチ方法

現行バージョン(2012/01/01現在 Ver1.0.0.1)のセーブエディターはコードサーチ支援機能を持ちませんが、
バイナリエディタ、Windows標準の電卓を利用する事で高度なコードサーチが可能になります。

ここではバイナリエディタに「Stirling」を使用し、
コードサーチを行う手順を説明します。



手順1「準備」


  • サーチしたいゲームのセーブデータを右クリックしアドバンスモードを選択。
jkhj

  • アドバンスモードの画面が表示された事を確認したら手順2へ

手順2「確認」


  • 複合化されたセーブデータは「 PS3SE 」フォルダ内にあります。

C:\ Documents and Settings \ ユーザ名 \ Local Settings \ Temp \ PS3SE (Windows XPで変更してない場合)
C:\ Users \ ユーザ名 \ AppData \ Local \ Temp \ PS3SE (Windows Vista以降の場合)

  • 適当な場所にコピーしておきましょう。
※セーブデータのファイル名はソフトによって違います。 
※どのセーブデータが目的のものか分からない場合は、一度「PS3SE」フォルダを空にした後に手順1からやり直しましょう。 
※隠しフォルダーとなっていますので見つからない方は設定を変更してみてください。 
 エクスプローラーからツール→フォルダオプション→表示→隠しフォルダを表示

手順3「検索」


  • 「Stirling」を起動し複合化されたセーブデータを選択します。

数値検索

「Ctrl+F」を押して検索画面を出し「検索データ」に検索したい数値を16進で打ち込みます。
「データ種別」は「16進データ」にチェックします。
「検索範囲」は「データ全体」にチェックを入れるといいと思います。
「次検索」「前検索」を押してヒットするアドレスを探しましょう。

比較検索

比較する場合は解りやすい場所・名前で保存します。



  • 最終更新:2012-01-16 00:06:07

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード